読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々に少々の塩胡椒を。

映画、旅、音楽そして雑感を綴ります。

PLAYLIST at メロウなひととき。 3/19/2017

1.海のリトグラフ / 児島未散 ('85)2.ドルフィンキック / 村井博 ('88)3.風の翼 / ダ・カーポ ('80)4.愛を描いて / 山下達郎 ('79)5.ルナパーク午後3時 / 今陽子 ('83) BTB.イカルスの星 / 越路吹雪 ('77) -------------- BTBを除き、7インチ盤で選曲いたし…

【イベント予告】メロウなひととき。

来たる日曜日の19日に、DJイベントを行ないます。 第3回目となる今回も、趣旨は変わらず、その心地よいメロディで別世界へと誘ってくれる音楽の数々がかかることでしょう。 東京は新宿歌舞伎町のゴールデン街の一角に佇むbar Gardenを舞台に、夕刻から夜の初…

映画鑑賞雑記#3

最後に書いたのはついこの前と思っていたら、ひと月近く時間が流れていた。何かに振り回されるほどの日々を送っていたわけではないが、2月はすぅっと目の前から逃げていっている。それを防ぐ術は何かあるのだろうか。 先月に比べると鑑賞本数は少ないものの…

映画鑑賞雑記#2

気がつけば1月が終わる。1年のうち4週が過ぎてしまったと嘆くのは大袈裟だろうか。 慌ただしい中でも映画鑑賞は淡々と続けられており、今月は24作品という結果になった。 前回の雑記以降に観た中で特に印象に残るのは『沈黙』である。遠藤周作の小説を読んで…

【イベント回顧】2017/1/22 メロウなひととき。

2回目の開催が無事終了いたしました。 今回も前回に続き、参加頂いたDJの皆さまの濃ゆい選曲に唸らされるばかりでした。今後の盤探しの糧ともなり、大変勉強になったひとときでありました。 お越しくださった方々に感謝申し上げます。 次回の開催もほぼ決ま…

【イベント予告】メロウなひととき。

来たる1月22日(日)に、DJイベントを行ないます。 昨年秋に続き2回目の開催となりますが、 趣旨は変わらずイベント名の通り、 各DJが自分にとってメロウな楽曲、心地良くなれる曲を年代や製作国、ジャンルを問わず選曲し、良質な空間作りを目指します。 ち…

週間映画鑑賞雑記 #1

例年より暖かい3ヶ日から成人の日を含めた3連休までの9日間は、正月気分が居残ってはいたが、気になるものはやはり気になる性分が強く働き、10作品の映画館での鑑賞という積極的な年明けとなった。その中で取り上げたいのは封切りされたばかりの邦画である。…

2016年 映画私的名作11選

2016年は、映画館で239本の作品を観賞しました。 そこで「私的名作」と題して、個人的にオススメの作品を11本ご紹介します。 『エクス・マキナ』 近未来の映像描写、そして登場人物やロボットの心理の移り変わりに注目です。 ロボットを演じるオスカー女優ア…

年初め

久々に旅先で年を越しました。 日本の南西部は最高気温20度を超え 真夏に近づくほどの暑さですが、 幸いに湿気がないので さながらハワイにいるかのような気分です。 湿布の香りのする炭酸飲料が飲みたくなってきました。 例年以上の暖かな気候は 色々な意味…

取り留めない話 #1

出先で知り合いを見かけた。最後に飲んだのはおよそ1年前だったか。自分が後ろから見つけたから知人は自分に気付いていないようだ。声をかけようか、かけるまいか。何故かそんな自問をし、結果は声をかけることなしにその場を後にした。自分の視界から完全に…

沖縄で想う、近未来の飲み物のこと

旅へ出る時、 多少なりとも決めていく目的のうち 必ず調べてくるのは現地の珈琲事情だ。 珈琲事情と書いたが、 要は珈琲そのものの風味や、 珈琲を提供する喫茶店の雰囲気、 心血を注ぐ人々のことであり、 旅先で体感するそれらは日常よりも強く印象が残る。…

ドリーム ホーム

今年の私的名作に入ってくるであろう作品。社会問題を描いた作品が好きな方、そしてあらゆる状況に置かれた時に人が取る行動について興味のある方、つまりは人間ドラマが好きな方には特にオススメで、結構見応えがあると思います。物語は、2人の登場人物に…

残穢-住んではいけない部屋-

「原作と比べて出来はどうなのか?」原作がある映画の場合、このように思う人は決して少なくないだろう。自分は、そもそも原作本と比べるべきではなく、原作を基に作られた映画は、原作とは別の作品と捉えるべきである、といつも考えている。原作を知る人に…

ベラ

今度はドイツから出て参りました。本作の主人公は、某クマさんではなく、赤毛の三つ編みをした喋る人形の女の子。名前をベラという彼女は、その可愛らしい見た目とは半面、ぶっ飛んだ言動と性格で、周囲の人間に迷惑を撒き散らす始末。ある日、親友の結婚話…

神なるオオカミ

文化大革命の時代、北京から教育の為にモンゴルへやって来た若者の視点から描かれるドラマ。普段は好んでアジア映画を観ないのですが、劇場に置かれていたチラシを一見し、何か気になるものが残った為、鑑賞となりました。直感とも言うべきものに従って良か…

スタング

もし貴方が新たな映像体験を欲していて、かつ過激な描写もあるホラーに抵抗がないのであれば、本作をオススメしたい。ある原因で巨大化した獰猛なスズメバチが、付近の人間達に容赦なく襲いかかるというお話。進化したスズメバチはどの程度凶暴(狂暴?)な…

ブリッジ・オブ・スパイ

スティーブン・スピルバーグ監督が主演トム・ハンクスとのタッグで製作した、米ソ冷戦下のスパイ合戦の舞台裏を描いた心温まるサスペンスドラマ。 「冒頭の数分でその世界に吸い込む力のある作品は良作」とは小生の持論なのだが、本作はまさに見事に当ては…