読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々に少々の塩胡椒を。

映画、旅、音楽そして雑感を綴ります。

取り留めない話 #1

雑感
出先で知り合いを見かけた。

最後に飲んだのはおよそ1年前だったか。

自分が後ろから見つけたから
知人は自分に気付いていないようだ。

声をかけようか、かけるまいか。

何故かそんな自問をし、
結果は声をかけることなしに
その場を後にした。

自分の視界から完全に離れるその手前で
後方の知人にちらりと目をやる。

知人は足を止め
誰かを待つように辺りを見回していた。

誰かと待ち合わせか、
それとも自分に気づいていたか。

今となっては何も分からない。

次に知人を見かけるのは
いつになるだろう。

一晩明けて考えると
声をかけなかったことに
後悔の念が絶えない。