読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々に少々の塩胡椒を。

映画、旅、音楽そして雑感を綴ります。

ブリッジ・オブ・スパイ

f:id:ohjitoujio:20160123224219j:image

 
スティーブン・スピルバーグ監督が主演トム・ハンクスとのタッグで製作した、米ソ冷戦下のスパイ合戦の舞台裏を描いた心温まるサスペンスドラマ。 
 
「冒頭の数分でその世界に吸い込む力のある作品は良作」とは小生の持論なのだが、本作はまさに見事に当てはまっている。冒頭のシーンで主役をはるロシア側スパイ役のマーク・ライランスを是非とも堪能頂きたい。2015年のアカデミー賞助演男優賞にノミネートされているのにも納得するだろう。
 
交渉場面も多く、骨太な構成ではあるものの、人間の心を丁寧に描いてほっこりさせられるストーリーでもあり、ドラマ好きにもオススメです。

追記(2/29/16)
マーク・ライランスがアカデミー助演男優賞を受賞しました。
個人的には、スタローンに取ってもらいたいと思っていましたが、上述した通り、本作でのライランスの演技は記憶に残るものであり、受賞は納得です。
舞台中心の活動が多いようですが、受賞により映画でお目にかかる機会も増えそうです。